<ドラマリーディング&レコーディング>
シヅマ #0.2 『パーティーの時間』
 2020年2月24日(月・祝) 開演・録音開始 14:00 / 19:00

<舞台出演>
filamentz×アガリスクエンターテイメント 「卒業式、実行」
 2020年1月23日(木)~1月27日(月)@新宿村LIVE
たくさんのご来場ありがとうございました!

<TVCM・WEBムービー>
ゼンリンGISパッケージ 「現在」篇(30秒CM)
 下記番組で放映中
  テレビ朝日「タモリ倶楽部」毎週金曜日24:20~24:50
  フジテレビ「日曜報道THE PRIME」毎週日曜日7:30~8:55

短篇アニメーション「火づくり」  ※2019年公開予定

マルコメ「料亭の味」単身赴任編

<インタビュー掲載>
朝日新聞 2015年4月23日夕刊
 ドラマトゥルク―舞台人の“触媒”
 作品の焦点を助言・演出家と出演者の橋渡し
 ※閲覧には無料会員登録が必要です

プロフィール

中田顕史郎 (なかたけんしろう)
俳優 / ドラマターグ・ドラマトゥルク

生年月日 : 1966年7月24日
身長 : 181cm
体重 : 78kg
足サイズ : 27cm
血液型 : B型
出身地 : 兵庫県神戸市

1985年より、舞台俳優としての活動を始める。
1989年に旗揚げした「青空美人」が劇団だった時代の看板俳優。
現在まで小劇場シーンで活躍。
代表格である「王子小劇場」「シアターサンモール」両劇場の、最優秀主演男優賞・最優秀助演男優賞のどちらをも獲得している。

ドラマターグとしても活動し、アムステルダムで活動する楠田健造とはオランダのコンテンポラリーダンスアワードを、長らく活動をともにした東京の劇団ミナモザの作品では、岸田戯曲賞ノミネート、読売演劇賞作品賞を獲得した。

近年では、劇団「鵺的」「DULL-COLORED POP」「チョコレートケーキ」「アガリスク・エンターテインメント」「空想組曲」「ミナモザ」などへの出演・ドラマターグ担当をおこなう。

*「ドラマターグとは何か」についてのエピソードはこちら
*また、劇団「DULL-COLORED POP」のロングインタビューの中でもドラマターグについて話しています。こちら

受賞歴

2004年 佐藤佐吉賞 年間最優秀主演男優賞受賞
2005年 佐藤佐吉賞 年間優秀主演男優賞受賞
2007年 佐藤佐吉賞 年間優秀主演男優賞受賞
2008年 佐藤佐吉賞 年間最優秀助演男優賞受賞

2006年 ニューヨークADC銀賞
 出演CM「ユニバーサルミュージック:DISCOFEVER」

2014年 リッチモンド国際映画祭ノミネート
 出演映画「water」

2001年 the commission of the Nederlandse Dansdagen
 high points of the season 2001~2002
 ドラマターグ担当作品「Moisture Rocket」

2016年 第23回読売演劇大賞 作品賞ノミネート
 ドラマターグ担当・出演作品 劇団ミナモザ『僕らの敵』
  [ Link ] [ Facebook ]

2017年 第24回読売演劇大賞 作品賞・男優賞・演出家賞ノミネート
 出演作品 オフィスコットーネ『埒もなく汚れなく』
  [ Link ] [ Facebook ]

2017年 劇場サンモールスタジオ 年間男優賞
 出演作品 空想組曲『組曲「遭遇」』